鬼瓦の中でも珍しい「三面鬼面」をモチーフにしたのは「様々な方向からくる災いから家族を守るため」。額には、花の中でも最高の品格とされる牡丹を。右鬼には太陽の紋章を付け「陽」を、左鬼には月の紋章を付け「陰」を表現した。

品番:G-01 26,000(税別)/桐箱入り:28,000円(税別)

YAGデッサン研究所にて洋画家・鬼頭鍋三郎、福山進に師事の後、家業の鬼瓦業に従事。日本の伝統的なデザインを元に金閣寺、清水寺、善光寺を始めとした文化財修復、瓦のモニュメント等を手掛ける。