先代から伝わる鬼瓦の形状や表情を踏襲して制作を進める中で、改めて祖先や先代への感謝、そして神仏への畏敬の念を感じたという。得意の「いぶし焼成技法」による独特の艶感、そして愛嬌ある表情が印象的な作品。

品番:E-01 26,000(税別)/桐箱入り:28,000円(税別)

大正8年に初代神谷仲次郎が鬼瓦手造り工場として創業した「神仲」の三代目。金型でプレス製造する鬼瓦を主軸に手造りの鬼瓦、特殊瓦、太陽光支持瓦、神社仏閣用の本葺瓦を製造する。